読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

田沼と広井

ジェネリックという医薬品は新薬の特許が失われた後に販売される、新薬に等しい成分で経済的負担が小さい(薬代の高価ではない)後発医薬品のことを意味しています。
陰金田虫は20代~30代の比較的若い男の人に多い傾向があって、大方股間部だけに広がり、全身運動をしたり、風呂から上がった後など体が熱くなると強い掻痒感を招きます。
拡張期血圧90以上の高血圧になってしまうと、体中の血管に重いダメージがかかった結果、頭頂からつま先まで色々な場所の血管にトラブルが起こって、合併症を招いてしまうリスクが高まります。
杉花粉症などの緒症状(鼻水、酷い鼻づまり、クシャミなど)のせいで夜間よく睡眠を取れないと、それが主因で睡眠不足の状態になり、翌朝からの行動性に悪い影響を及ぼすことも考えられます。
細菌の感染によって起こる急性中耳炎(きゅうせいちゅうじえん)は、一番症例の多い中耳炎で幼い子どもによくみられる病気です。強烈な耳の痛みや38度以上の高熱、ひどい鼓膜の腫れ、膿が出てくる耳漏(じろう)などの耳の症状が現れるのです。
スギの木の花粉が飛散する季節に、小さなお子さんが体温は平常なのに頻繁にクシャミをしたりずっと鼻水が出続けている時は、もしかしたら『スギ花粉症』の可能性があります。
もう永久歯の表面の骨を減らしてしまうほど進んでしまった歯周病は、万が一症状そのものが和らぐことはあっても、なくなった骨が元の量になることはないに等しいと言われています。
基礎代謝(きそたいしゃ)というのは人間が横たわっていても使う熱量のことですが、その半分以上を骨格筋・一番大きな内臓である肝臓・脳の3種類が消費しているということはあまり知られていません。
老化が原因の耳の聞こえ辛さはゆっくりと聴力が低下していきますが、多くの人は還暦を超えてからでないと聴力の衰退をきちんとは自認できないのです。
植物に存在する化学物質、フィトケミカルの仲間のスルフォラファン(sulforaphane)というブロッコリースプラウトに含まれる有機硫黄化合物が、肝臓が持っている解毒酵素の順調な生成活動をサポートしているかもしれないという新たな真実が見えてきました。
「ストレス」というのは、「溜めてはいけないもの」「除外すべき」と断定しがちですが、実を言うと、我々人間はこうしたストレスを受けるからこそ、生き延びることができているのです。
普通なら骨折を起こさない程のごく僅かな圧力でも、骨の同じ個所だけに複数回にわたってひっきりなしに力が加わることで、骨折へとつながることもあります。
薬剤師転職 西宮市
チェルノブイリ原発の事故に関するその後の追跡調査の結果からは、大人に比べて若い子供のほうが拡散した放射能の害をよく受けることが分かります。
体脂肪率(percent of body fat )」というのは、身体のなかの脂肪が占有しているウェートのことであって、「体脂肪率(percent of body fat)=体脂肪量(キロ)÷体重(body weight、キロ)×100」というシンプルな数式で把握できます。
アルコールを無毒化するという働きがあるナイアシンは、辛い宿酔によく効きます。苦しい宿酔の誘引物質だと考えられているエチルアルデヒ(アセトアルデヒド)という化学物質の無毒化に携わっているのです。